2007年07月30日

京都の縁結び神社<地主神社>

京都は古い歴史にあふれた町ですが、それだけに
神秘的なスポットや、多くの言い伝えのある場所が
たくさんあります。

そんな中でも有名なのが、京都の東山にある地主神社(じしゅじんじゃ)です。

地主神社は清水寺の境内にあります。
清水寺と言えば、「清水の舞台」としても有名ですね。
世界遺産にも登録されています。

そんな清水寺の境内にあるのが、地主神社です。
縁結びの神社として、有名で
多くの参拝客でにぎわっています。

縁結びとして有名な京都の地主神社に行ってみたら
ぜひ、「恋占いの石」を歩いてみてください。

「恋占いの石」は地主神社の境内にある二つの石です。
その石の一方から目を閉じて歩き、反対側の石まで
無事にたどり着けたら、その恋の願いは叶うと
言われています。

お友達や、他の参拝客から
「もっと右!」
なんて声をかけられるとうれしくなるものですが、
この恋占いの石を歩いている時に、
そういった声で助けを受けると
それもあなたの恋の預言になります。

つまり、あなたのその恋も誰かの助けが必要になる、と
言われているのです。

お友達と言っても、「黙って見ててね」と
お願いして自分の力で歩いてみましょうか。

あなたの気持ちに正直に、もう一つの石に向かって
歩いてみるといいですね。

さて、「恋占いの石」が終わったら、おみくじをいただいてみましょう。

縁結びの神様のおみくじは、ドキドキですね。
何が書いてあるのかな?

地主神社のおみくじは読みやすい言葉で書いてあるので、
修学旅行生にも人気だそうですよ。

なんと、地主神社のおみくじは、一日に出るおみくじの
日本NO.1だそうです。

また、真剣に結婚を考えている人は「縁結び特別祈願」も受け付けています。

全国から「結婚が決まった」「恋がかなった」とお礼の手紙が
いっぱい届いているそうです。

縁結びの神社。京都の地主神社です。


posted by 縁結び at 11:46| 縁結び